様々な通販サイトを見て必要な物を購入する

手作りドリンク

酵素ドリンクとはなにか

最近、健康に良いやダイエットに効果があるといわれている酵素ドリンクというものをご存知でしょうか。 酵素というものはもともと体内で生成される成分で、食べ物を消化したり、栄養を吸収するために欠かせない成分です。しかしこの酵素は年齢とともに減少していきます。また酵素は熱に弱いため食品から摂るのもなかなか難しいのです。 それを補うために今注目されているのが酵素ドリンクです。 このドリンクには凝縮された酵素が入っているうえ野菜不足の解消にもつながるので、ダイエットや健康維持にも効果があるのです。 では、そんな酵素ドリンクですが、自分でつくる事などは可能なのでしょうか。 ではご自分で出来る簡単な酵素ドリンクレシピを紹介していきます。

自分でつくる酵素飲料レシピ

酵素ドリンクの主な成分は多くの野菜や果物です。 しかし始めて作る場合やなれない場合は1.2個の素材のみにしましょう。 まずは、透明な容器を用意しておきましょう。 麦茶を入れておくような容れ物などがちょうどいいかもしれません。 次に材料を水洗いします。そして3センチから5センチほどに切っていきます。 この時皮は野菜も果物も剥かない状態にしておいてください。 そして、その材料を先ほどの容器に入れ、砂糖を入れていきます。 この時1:1.1で砂糖の方を多めに入れます。 また、入れ方としては材料の次に砂糖、またその上に材料、砂糖と交互に入れていきましょう。最後は砂糖でふたをするようにします。 酵素は生きているので完全に密閉しないよう気をつけましょう。その状態で発酵させていきます。理想的な温度は36度ほどなので冷蔵庫には入れてはいけません。 そして1週間から2週間で完成します。完成するまで毎日かき混ぜるのを忘れてはいけません。 ここまで出来たら不要になった材料を取り除き、完成です。